無料ブログはココログ

« 5月に読んだ本 | トップページ | 専門職大学 »

2018年6月 3日 (日)

北広島町、雉子の目山、道は判り易かった

途中、杣道が横切っている。杣道をどっちに進むか、ピンクのリボンが教えてくれる。ほとんど地図読みなど必要ありません。地図を読むより、リボンを探すほうが簡単だものね。
補助ロープが設置されている。折角なので、ロープを引き寄せて体を持ち上げる。
ロープが尽きれば稜線に出る。稜線をたどって、再び補助ロープが現れる。今度はロープのある距離が長い。足許は滑るし、ロープはありがたいね。
ロープが尽きて、山頂は近いのだ。ロープから程なく山頂の広場に到着する。
頂上は広場になっている。草を踏みしだいて、とうとう禿げ地にしてしまうほど来訪者があるのだ。雉子の目山はメジャーな山なのだ。最近はマイナーな山が多かったので、メジャーな山でほっとする。
雉子の目山には三角点がある。標石にはチップが埋め込まれている。どこの山だったかな、チップを埋め込む作業を見物したことがある。石にドリルで穴を開けて、けっこう大変な作業だったよ。
さて、下りよう。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは頂上付近の抜書きです。
全体の姿は、下のリンクからお出で下さい。

http://sherpaland.net/report/kijinome_ym.html

広島ブログ

« 5月に読んだ本 | トップページ | 専門職大学 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月に読んだ本 | トップページ | 専門職大学 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30