無料ブログはココログ

« 椋梨川、源流地帯で迷って迷って、その2(自転車篇) | トップページ | 三脚と一脚 »

2018年6月28日 (木)

気が触れる

気が触れるの意味はご存知ですよね
ここで解らないのは、どうして触れるという漢字を使うのかということ
検索してみました
どうやら、慣用句だ、そういう風になっているのだ

きがふれる、という話し言葉がある、それを書き留めるのに、この漢字になった
どうして、この漢字なのでしょうか
知らんよ、そうなっているからそうなっているのだよ
おぅい、誰か、この男をどこかに連れて行ってくれ

広島ブログ

« 椋梨川、源流地帯で迷って迷って、その2(自転車篇) | トップページ | 三脚と一脚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 椋梨川、源流地帯で迷って迷って、その2(自転車篇) | トップページ | 三脚と一脚 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30