無料ブログはココログ

« 月より星が手前に見えるのだが | トップページ | 気が触れる »

2018年6月27日 (水)

椋梨川、源流地帯で迷って迷って、その2(自転車篇)

次の橋が金本橋、ここにも椋梨川の名前は橋の銘板にある。

向谷線を進んで行くのだが、これは市道の2級路線の名前なんだよ。

土石流危険渓流の看板があって、沼田川水系藤蔵谷川とある。さっきの金本橋で椋梨川は終わったのかしら。ここからは椋梨川の名前が変わるのかしら。

たいがい、川の末端には国土交通省の河川末端の白柱があるもんだよね。一級河川なになに川末端、ここにはこんな標識が見当たらないものね。椋梨川はまだ続くのかしらね。

谷に沿った舗装路を登って行く。まっすぐ登る道と左に逸れる道の分岐に差し掛かる。どっちなんだろう。

電線が左に曲がっている。こっちがメインストリートなのだろうか。行ってみようか。

電線はすぐに、炭焼き村無用の者立入禁止、のところで終わっている。まぁ、こっちを選んだんだから、進んでみようか。

傾斜は急になって、自転車を下りて押して歩かなきゃならない。

まだまだ坂道は続くみたい。やめた、ここまでにしよう。ここで打ち切ろう。

本来なら椋梨川の源流は溜め池があるはずなのだ。こっちへ曲がったのが間違いだったな。曲がらず直進すれば正しい道だったのかもしれない。

ここで昼食にして、引き返そう。

編集が終わりました。

新しいページをアップしています。

これは一部分の抜書き、全体の姿は下のリンクをタップしてみてください。

http://sherpaland.net/bike/2018/bike-180625-mukunaxi_gw2/bike-180625-mukunaxi_gw2.html

広島ブログ

« 月より星が手前に見えるのだが | トップページ | 気が触れる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月より星が手前に見えるのだが | トップページ | 気が触れる »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31