無料ブログはココログ

« ブチ切れ、プチ切れ | トップページ | バズる »

2018年7月24日 (火)

蛍は英語で firefly

たまたま知りましたが、蛍は英語で firefly と言うのだそうです。

ハエ=fly
トンボ=dragonfly
ホタル=firefly
チョウチョ=butterfly
英語では、ハエもトンボもホタルもチョウチョも同じ仲間なんですね。

dragonfly、firefly は成り立ちが想像できます。龍のような虫、火を持つ虫。
butterfly、バターの虫がどうしてチョウチョと呼ばれるのか、理解できません。
butter て、あの乳製品のバターだよねぇ。

他にももっと fly 一族のメンバーがいると思うのですが
教えていただけませんか。

広島ブログ

« ブチ切れ、プチ切れ | トップページ | バズる »

コメント

HobenさんのBlog で、取り上げていただきました。
https://hobenzan.blogspot.com/2018/07/fireflybutterfly.html
----
>butterfly、バターの虫がどうしてチョウチョと呼ばれるのか、理解できません。

〇「妖精や魔女が蝶の姿をしてバターやミルクを盗むとういう迷信から。
〇キンポウゲは、英語で「buttercup」といって、バターと同じ黄色い花をつける。同じように、黄蝶に代表される蝶を「butterfly」と呼んだ。
〇バターのような糞を排泄することから。
----
>他にももっと fly 一族のメンバーがいると思うのですが
>教えていただけませんか。

fishfly カゲロウ
dobsonfly ヘビトンボ
blowfly クロバエ
greenbottle fly 金バエ
bluebottle fly 銀バエ
fruite fly コバエ
gadfly アブ
greenfly アブラムシ
----
なるほど、なるほど、と納得です。

ところで、なんで、どうして自分で自分にレスを付けるの?
それはね
HobenさんのBlog では、ツイッターやフェイスブックでやり取りしたり
直メールするように道付けしてあるからです。
HobenさんのBlog にレスすれば一番なのですが、なかなか難しい。
ここで見ていただければ、それもありかな、と思いますのでね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブチ切れ、プチ切れ | トップページ | バズる »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31