無料ブログはココログ

« パソコンが遅くなったら重くなったら | トップページ | 所見なし »

2018年7月 7日 (土)

俺はエージェント

「俺はエージェント」大沢在昌 小学館
ソ連が崩壊して以来、スパイ業界は休眠に入ってしまいました。
アルファというスパイの連合組織が出来て、対抗するために、オメガという組織が出来ました。
どっちも休眠に入っています。
コベナントが発動されました。
70歳80歳の老人のスパイたちは動き始めます。
日本の公安も老スパイたちに監視を張り付けていました。
戯文ではありませんが、状況はじゅうぶんに戯文です。
語り口はギャグではないが、最初から終いまで、ギャグと言えばギャグです。
読んでいて、思わず知らず、くすくすと笑ってしまいます。
作家は、あの新宿鮫の大沢在昌ですよ。こんなハチャメチャなお話しを繰り広げるとはびっくりです。
あとからあとから登場人物が増えて行きます。
整理しきれないまま読み続けていきます。
絵巻物を広げているような気がするなぁ。
最後は、納まるところに収まって、伏線は全部回収されたんでしょうね。
やめられない、とまらない、〇っ〇え〇せ〇、というCMがありましたが
ほんま、とまらない、次々とページをめくりたくなります。

読書メーター

広島ブログ

« パソコンが遅くなったら重くなったら | トップページ | 所見なし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコンが遅くなったら重くなったら | トップページ | 所見なし »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31