無料ブログはココログ

« 歴史を鑑(かがみ)に | トップページ | 地図のエラーを解消しました »

2018年8月13日 (月)

厳格なパスワード

ホームページ原稿をサーバーに飛ばすには、FTPソフトを使います。
そのソフトで、FFFTP、わたしはこれを使っています。
ソフトを起動するには、パスワードを打ち込みます。
寝ぼけていたり、油断していたりで、キーボード打ち込みを失敗したとします。
------
指定されたマスターパスワードが登録されたものと一致しません。
再度入力しますか?
「いいえ」を選ぶと記憶されたFTPパスワードは利用できません。
------
「はい」を選んで、正しく打ち直すしかありません。
パスワード入力でこれほど厳格なものは他では知りません。

大概のパスワード記入で、間違えても再入力できるのが普通です。
「いいえ」を選ぶ選択肢があるとは際どいですよねぇ。

HPの乗っ取り魔が侵入したとします。
乗っ取りするわけでもなく、「いいえ」と回答して立ち去った。
この場合の回復はどのようにすればええのでしょうね。
自分のパスワードを入力します。当然、間違っていますと拒否されます。
何回か繰り返して、どうにもならないと観念します。
FFFTPを削除します。
あらためてFFFTPをインストールします。
これで使えるかどうか、イチかバチかのお試しですね。
もしも使えなかったら、違うソフトを頼るしかしょうがないでしょうね。

広島ブログ

« 歴史を鑑(かがみ)に | トップページ | 地図のエラーを解消しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史を鑑(かがみ)に | トップページ | 地図のエラーを解消しました »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30