無料ブログはココログ

« 昆虫学者はやめられない | トップページ | 椋梨川源流を行く、その3、プラス・三篠川源流(自転車篇) »

2018年8月 1日 (水)

アリジゴクの名前

昆虫にアリジゴクがいます。
正式名称は、ウスバカゲロウの幼虫です。
薄い羽根のカゲロウ、こういう意味の命名ですが
薄馬鹿下郎
このように脳内変換してしまいます。
ウスバカゲロウは薄馬鹿下郎に上書きされて、元の名前に戻れなくなってしまいました。
考えてみると、アリジゴクの名前に相応しいのは、薄馬鹿下郎のほうかもしれません。

広島ブログ

« 昆虫学者はやめられない | トップページ | 椋梨川源流を行く、その3、プラス・三篠川源流(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昆虫学者はやめられない | トップページ | 椋梨川源流を行く、その3、プラス・三篠川源流(自転車篇) »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31