無料ブログはココログ

« 怒る、叱る | トップページ | 自家発電という電源 »

2018年9月29日 (土)

卑劣犯 素行調査官

「卑劣犯 素行調査官」笹本稜平 光文社
警察に監察という組織があります。
警官の不正を暴いて、退職に持って行く組織です。
当然、嫌われています。
児童ポルノを捜査していた警部補が轢き逃げされた。
捜査は中断して、憤慨した部下が監察に持ち込んだ。
これを機に警察の内部捜監察が始まります。
燃えるキャリア首席監察官、私立探偵上がりの中途採用、定年間近の巡査部長。この三人だけ。
浮かび上がってきたのは警視庁の生活安全部長、ノンキャリアの出世頭。
続いて出た、副総監、次は警視総監か、警察庁長官か。
孤立無援の中で、見事、悪の権化を退治する、スカッとするお話しです。

読書メーター

« 怒る、叱る | トップページ | 自家発電という電源 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怒る、叱る | トップページ | 自家発電という電源 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31