無料ブログはココログ

« なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか | トップページ | 野球拳 »

2018年10月31日 (水)

近郷近在、旧三次市最高峰の岡田山

橋のたもとで道が膨れているところがある。ここに駐車しようか。
橋の名前を見ると、新吉之口橋、ということなら、ここの集落が吉之口なのだろう。集落の背後の山が岡田山なのだね。
歩いていると、山の端に通信塔の頭が見えている。完全に間違いない。この道を進めばええのだ。
子計橋という橋で道は二分している。こばかりはしと読むのだそうな。橋を渡らず、橋の手前を左折して進む。
集落の外れで道は大きく曲がる。曲がって獣除けの柵がある。開けて閉めて、たんぼの道を進むと、また獣除けの柵がある。開けて閉めてさらに進む。
これはおかしいな。このまま進むと、吉之口集落から末国集落に進んでしまう。この道はたんぼの中の農耕道だ。引き返そう。
引き返して、さっきの集落外れの大曲りのところで谷への道が柵で封鎖してある。封鎖は厳重で、開け閉めできるようにはなっていない。
仕方がない。北麓からの道は諦める。子計橋には戻らずに吉之口集落の中を突き抜ける。よそんちの庭を突き抜ける。犬に吠えられるが、不審者じゃないからね。
新吉之口橋のところに駐車したが、そこまで戻って行こう。
なるほどなぁ、岡田山についてネットに上がっていない理由がわかったぞ。地図に道はあるが、柵で封鎖されているから進入できないのだ。誰もがこの柵に撃退されているのだ。
こっちから進むのは諦めた。岡田山の南麓から登ることにしよう。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクからお出で下さい。

広島ブログ

« なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか | トップページ | 野球拳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか | トップページ | 野球拳 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31