無料ブログはココログ

« 影の日本史にせまる 西行から芭蕉へ | トップページ | 引き抜き屋(2)鹿子少穂の帰還 »

2018年10月 9日 (火)

右と左

左大臣、右大臣=ミカドから見て、左が左大臣、右が右大臣、左大臣のほうがエライ
右陪席、左陪席=裁判官、裁判長から見て、右が右陪席、左が左陪席、右陪席がベテラン、左陪席はカケダシ

右に出る者はいない=自分が一番右、他は全員左にいる
左遷=右から左に落とされる

右と左、どっちが上位かは、時と場合による、ぐにゃぐにゃです

広島ブログ

« 影の日本史にせまる 西行から芭蕉へ | トップページ | 引き抜き屋(2)鹿子少穂の帰還 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 影の日本史にせまる 西行から芭蕉へ | トップページ | 引き抜き屋(2)鹿子少穂の帰還 »

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28