無料ブログはココログ

« 引火点 組織犯罪対策部マネロン室 | トップページ | ゴミ明神 »

2018年11月12日 (月)

Google Map の使用料

地図表現としてフリーソフト轍を利用しています。
轍は、Google Map に使用料が発生するということで、ベースとなる地図を Google Map からオープンソースの Leaflet に変えました。
わたしも新バージョンをダウンロードして追随しましたが、新しい地図がうまいこと使えない。
Google Map なら紐付けは簡単なんですが、 Leaflet では地図と写真の紐付けができないので、新バージョンはあきらめました。
今まで同様に、轍を使いながらも Google Map をベースの地図として使う、という変則的な使い方をします。
Google に Google Map の使用を申請しましたが、Google Cloud Platform に誘導されました。
8月に Google Cloud Platform に加入して、これまでの途中経過は以下の通り。
------
Google Cloud Platform 請求高

2018年8月1日~31日 ¥2
Maps and Street View API Dynamic Maps: 2 回 [通貨換算: USD から JPY(レート 110.98 を使用)] (ソース:My Project 71608 [sherpaland-212912])

2018年9月1日~30日 ¥59
Maps and Street View API Dynamic Maps: 76 回 [通貨換算: USD から JPY(レート 111.545 を使用)] (ソース:My Project 71608 [sherpaland-212912])

2018年10月1日~31日 ¥474
Maps and Street View API Dynamic Maps: 599 回 [通貨換算: USD から JPY(レート 113.04 を使用)] (ソース:My Project 71608 [sherpaland-212912])
------
Google Cloud Platform は開始から一年間300ドルまでは無料です。
来年の8月からはどうなるのかなぁ。
10月に大量に訪問者がありますが、その大部分はわたしが施したメンテナンス訪問です。
2回ほど総てを手直しをしました。
メンテナンスして、ページの出来栄えを確認するので、カウント数量が増えてしまいました。
わたし以外のビジターは微々たるもんだと思います。
毎月、与信300ドルから差し引かれて行きます。ということで無料です。
今は支払いはないけれど、来年の8月からはどうなるんだろう。
轍のベースの地図の他に、別ページに Google Map のページ、Google Earth のキャプチャー画像も使っています。
どうせ、Google からは離れられないのだし、オープンソースのマップに乗り換えるわけにはいきません。
有料についての最初の報告、とりあえず、こんなところです。

広島ブログ

« 引火点 組織犯罪対策部マネロン室 | トップページ | ゴミ明神 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引火点 組織犯罪対策部マネロン室 | トップページ | ゴミ明神 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31