無料ブログはココログ

« サラ金訴訟、B型肝炎訴訟に続いて | トップページ | Google Map の使用料 »

2018年11月11日 (日)

引火点 組織犯罪対策部マネロン室

「引火点 組織犯罪対策部マネロン室」笹本稜平 幻冬舎
各種ビットコインの取引所で社名がビットスポット。
マネロン室は社長に接触した。社長と言わずCEOと名乗っている。
不法薬物を取り扱っているストーンバンクが仮想通貨で取引して、ビットスポットを通じて、リアルマネーに転換しているとの見込みによるものだ。
全体の半分過ぎまで、展開が遅い。ちょっと飽きて来る。
社長が誘拐された。監禁場所が判明して警察に包囲された。
ドンパチあって二人死んだ。
段々お話しが大袈裟になってくる。
黒幕はCIAらしい。
フロリダでも二人焼け死んだ。
なんだかなぁ、はるか上空でお話しが語られているみたいで、身に迫ってこないなぁ。
事件は解決しましたが、読むカタルシスはありませんねぇ。

読書メーター

広島ブログ

« サラ金訴訟、B型肝炎訴訟に続いて | トップページ | Google Map の使用料 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サラ金訴訟、B型肝炎訴訟に続いて | トップページ | Google Map の使用料 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31