無料ブログはココログ

« 温室仕立て | トップページ | デジカメで困ること »

2018年12月 8日 (土)

上流階級 富久丸百貨店外商部II

「上流階級 富久丸百貨店外商部II」高殿円 光文社
前作と同じ設定で語られます。
芦屋の豪華マンションに、鮫島静緒と枡家修平は住んでいます。
メゾネットタイプなので、下の階と上の階で棲み分けています。
パートから契約社員、正社員とパワフルな静緒、おぼっちゃまでゲイの修平、男と女の間違いは起きません。
前作では添え物だった修平が、お話しのキーになります。
ゲイについて深く語られます。
ゲイの息子を持った母親はどう振る舞うかが語られます。
外商のお話しですからね、いかに外商で収穫を勝ち取ったかが語られます。
これからの外商はどんなビジネスに変わるかが語られます。
お仕事小説ですが、これは面白いよ。オススメです。

読書メーター

広島ブログ

« 温室仕立て | トップページ | デジカメで困ること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温室仕立て | トップページ | デジカメで困ること »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31