無料ブログはココログ

« 地震の和水町 | トップページ | 厚生労働省の勤労統計調査 »

2019年1月17日 (木)

横綱推挙

横綱推挙の伝達式で、謹んでお受けいたします、と口上述べるのが普通だが
謹んでお断りいたします、と拒否してもええのでしょうかね

横綱で負けが続けば引退するしかないが
大関のままでいると、二場所負け越しても次で勝ち越せば大関のままでいられる
それを繰り返せば、40歳前後まで現役でいられる
たとえ大関を落ちても、十両から落ちるギリギリまで取り続ける、という選択もありますしね
長い相撲人生を送るには、横綱を断る、という選択もあるかも、いかが

広島ブログ

« 地震の和水町 | トップページ | 厚生労働省の勤労統計調査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震の和水町 | トップページ | 厚生労働省の勤労統計調査 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31