無料ブログはココログ

« 差し控える | トップページ | いきずりの殺人 »

2019年1月 8日 (火)

アンカー

「アンカー」今野敏 集英社
テレビ局の記者、ニュース番組の記者です。
アンカーから想像するに、キャスター、アンカーが主人公だろうと思ったが、記者が主人公でした。
十年前の殺人事件で、遺族の両親が駅前でビラ配りをしている。
懸賞金まで出して情報を求めているのだ。
その記者、十年間のビラ配りに打たれて、関心を持った。
特命捜査対策室に新任の刑事が配属されたのを聞きつけた。
記者の行動は、迷宮事件を担当する刑事にも波紋が広がる。
これが始まり、途中端折って、一挙に最終ページまで持って行きます。
ほんとは、途中端折ったところがええとこなんです。
ハッピーエンド、ものごとすべて、こうでなくちゃね。

読書メーター

広島ブログ

« 差し控える | トップページ | いきずりの殺人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 差し控える | トップページ | いきずりの殺人 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30