無料ブログはココログ

« 世羅高原町、福山市、落差500メートル、激坂下へ上へ(自転車篇) | トップページ | びっくりした、キーボードに指を突っ込んだ »

2019年1月12日 (土)

地図を有料から無料に替えました

ホームページ上でのことなんですがね、登山篇、自転車篇で、地図表現しています。
「轍 Wadachi」ソフトで、今まではグーグルマップの上で地図と写真を紐づけていました。
グーグルマップが無料扱いから有料扱いに変更しました。場合によっては、有料かも。
「轍 Wadachi」はグーグルマップを基盤とするのを止めて、フリーの地図に切り替えました。Leaflet API自動生成ツール。
グーグルマップの料金体系がころころ変わるので、将来の請求が不安です。わたしも替えます。
276ページ、登山篇
235ページ、自転車篇
過去のページの地図をグーグルマップからLeafletに置き換える作業を続けています。
だいたい、30分で1ページ、2時間かけて4ページ、連続作業し過ぎると注意力が切れるので、そこは要注意。
11月、12月で原稿の書き換え作業は完了しました。
ちゃんとリンクが通っているかを確認し、次に、FTP転送して原稿をサーバーに送って、順次差し替えて行きます。
全部入れ替えてしまうと、はて、前のグーグルマップではどんな姿だった?
書き換える前のグーグルマップと比較するために、2009年、2008年の地図はグーグルマップのままで置いておきます。
それでも、4月、5月までには全部入れ替えます。

今年最初の「世羅高原町、福山市、落差500メートル、激坂下へ上へ」(自転車篇)からは、グーグルマップは使わず、最初から無料地図のLeafletを利用しています。

グーグルマップの利用方法に2種類あるのだと思います。
1、ただ単にグーグルマップに軌跡を描いて行くだけなら、料金の請求はない。店の位置、会社の位置を地図で表現するのも無料。
2、軌跡に加えて、風船マーク、熱気球マーク、(あのアイコンの名前はなぁに)これに紐付けして、写真、ページとリンクすれば有料。
たぶん、このような分類で、請求、非請求の処理をしているのじゃなかろうかと思います。

広島ブログ

« 世羅高原町、福山市、落差500メートル、激坂下へ上へ(自転車篇) | トップページ | びっくりした、キーボードに指を突っ込んだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世羅高原町、福山市、落差500メートル、激坂下へ上へ(自転車篇) | トップページ | びっくりした、キーボードに指を突っ込んだ »

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31