無料ブログはココログ

« 会社から家に帰ること | トップページ | よさげ、なにげ »

2019年2月17日 (日)

名前がでか過ぎ、日本ヶ峯2

抜け出した。正反田池の遊歩道に出た。池の浅瀬側に出たのだ。こちら側から見ると、池の堰堤が正面に見えている。
ここから向こう岸に道が見えている。そっちへ行けばええのだ。池をぐるっと回って堰堤側に進む。こっちから池の浅瀬の方向を眺める。これで正反田池の頭も尻も押さえたということなのだ。
この堰堤からの流れがさっきの滝に向かっているのだ。滝からそのまま進んで行けばよかったのだ。
池の押えはこれで充分、日本ヶ峯に登ってみよう。
休憩舎があるが、シャッターが閉まっている。普通、アズマヤ・休憩舎は解放しているもんだが、こんなに厳重な管理をしているとは驚きだね。ここは生活環境保全林、広島県農林水産部の管理下にあるんですよ。
頂上がここ、三角点があって、道標もある。ここが日本ヶ峯の頂上なのだ。
十年前は頂上から展望が効いた、どこまでも見渡せた。十年経過すると、木々が成長して展望は得られなくなる。当時を覚えているだけにがっかりだね。しょうがないけどね。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書き、全体の姿は下のリンクからお出で下さい。

広島ブログ

« 会社から家に帰ること | トップページ | よさげ、なにげ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社から家に帰ること | トップページ | よさげ、なにげ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31