無料ブログはココログ

« もしもし、各国語で | トップページ | 名誉教授のさらに上 »

2019年2月26日 (火)

近郷近在、世羅と甲奴の境界、頭士山

近郷近在でどこか登ってない山は?地図で見渡しているうち、頭士山が見当たりました。この山に登ってみるか。
高速尾道道の甲奴インターで降りる。出口からの道は登りの道を進む。県道424号線なんですよ、甲奴インター線。いつの間にか、県道428号線に乗り換えている。
民家がちらほらあって、たんぼ沿いに進む道だから寂しい道ではない。峠の上の集落まで出た。品集落、ここは品中央という名前らしい。
ここからは県道も狭い道に変わる。行き違いにはどちらかがバックしなきゃ交わせない道なのだ。
市境、町境があって、どこか道が膨れているところを探そう。ここならええだろう。行き違いの場所でもあるが、近接してもう一ヶ所行き違いの場が用意されているので、迷惑にはならないだろう。
歩き始める。
三次市世羅町の境界看板がある。植林に踏み込むところがあるので、そこから植林に入る。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは出だしの部分の抜書きです。
ここから先は、下のリンクからお出で下さい。

広島ブログ

« もしもし、各国語で | トップページ | 名誉教授のさらに上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もしもし、各国語で | トップページ | 名誉教授のさらに上 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31