無料ブログはココログ

« マルチ安打 | トップページ | 機捜235 »

2019年5月22日 (水)

昨日がなければ明日もない

「昨日がなければ明日もない」宮部みゆき 文芸春秋
杉村探偵事務所シリーズです。
三篇の中編で成り立っています。
最初の[絶対零度]これだけで半分を占めています。
[絶対零度]お話しの最初はゆったりとした語り口で、平和だなぁ。
依頼者は母親、娘は結婚していて、体育会系の無神経者から横暴を受けています。
のどかな語り口は序幕だけで、段々と読むのも胸が悪くなってきます。
読み続けられなくなって、数日、ほっといたこともあります。
ハッピーエンドなんだろうなぁ、バッドエンドなのかしら。
犯人は見つかりました、めでたし、めでたし、そんなんじゃないのです。
[華燭]ホテルの結婚式場で、隣り合ったどっちの結婚式もドタキャンのお話し。
[昨日がなければ明日もない]躾けなく育った親の成れの果てのお話し。

読書メーター

広島ブログ

« マルチ安打 | トップページ | 機捜235 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マルチ安打 | トップページ | 機捜235 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31