無料ブログはココログ

« 助詞の一刺し | トップページ | 新宿花園裏交番坂下巡査 »

2019年5月29日 (水)

馬洗川の源流を探る2(自転車篇)

もう一度、馬洗川に沿って行けるかトライしてみよう。旧街道からたんぼの中に進んでみる。落雁橋を渡る。村上橋、田中橋などがある。
どうもこの道は違うなぁ。村上橋、田中橋、どっちの橋でもよろしい。川辺から脱出するべきだな。振り返ると、津田明神山がここからよく見える。
川沿いではなく、山の麓に沿って通り易い道がある。そこを進むべきなのだ。
林道に入る分岐にさしかかる。そっちへ進もう。
前に来た時はこの坂道を漕いで登ったらしい。今日はくたびれた。もう漕げない、自転車を下りて押して登ろう。
標柱がある、馬洗池(まあらいけ)(馬洗川源流(ばせんがわげんりゅう))と標柱には書いてある。
前回来た時にはこのような標柱はなかった。大歓迎だよ、このように標柱を立てて広く知らしめていただきたいものだね。池の水面は濁りなどなく、水源に崩壊地がないということだね。
この上に藤迫池があるのだが、ここからそこまでは傾斜が急だったと記憶している。もうええじゃないか、源流だという標柱があるのだから、もう奥まで行かずともええ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のリンクからお出で下さい。

http://sherpaland.net/bike/2019/bike-190526-basen_gw2/bike-190526-basen_gw2.html

広島ブログ

« 助詞の一刺し | トップページ | 新宿花園裏交番坂下巡査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 助詞の一刺し | トップページ | 新宿花園裏交番坂下巡査 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31