無料ブログはココログ

« 貶める | トップページ | 奮ってご参加ください »

2019年6月13日 (木)

美波羅川、水源地まで探索、往復 2(自転車篇)

美波羅川は盆地平野の真ん中を走っている。一ツ橋という橋を渡る。盆地平野の真ん中の橋なんだよ。橋を渡れば左岸を走っているのだ。
ここから先の風景に戸惑ったのですよ。冒頭で述べた、世羅から三和に向かうのに、ここは走ったはずなのに風景に見覚えが無いと目パチクリしたあたりです。
ガソリンスタンドには見覚えがある、津久志郵便局にも見覚えがある。ただ、川の風景に見覚えがない。
段々と焦点が合ってきました。橋の銘板を見てみると、美波羅川とある。なるほど、間違いないと記憶が復活してきた。
次の分岐が大きなポイントなんですよ。京丸から甲山へと続く道の分岐点なのだ。ここでは曲がることなく直進する。
このあたりになると、もう川とは呼べない、用水路、溝になっている。この流れが美波羅川とは言い難い。だけど、美波羅川の源流には違いないのだよ。
峠のてっぺんに到着する。分水嶺の看板がある。ここで芦田川(瀬戸内海)と美波羅川(日本海)に別れるのだ。
大きな池がある。隣に、小さな池がある。これらの池が美波羅川の水源池なのだよ。
峠の向こうにほんの200メートルも行くと、フルーツロードがあるのだ。2019年_5月_7日「世羅郡世羅町、フルーツロード」で通ったことがあるのだ。接近したけど交わっていない、ニアミスなんだね。
満足したぞ。さて、帰るかね。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜書きです。
全体の姿は下のURLからお出で下さい。

http://sherpaland.net/bike/2019/bike-190610-mihara_gw2/bike-190610-mihara_gw2.html

広島ブログ

« 貶める | トップページ | 奮ってご参加ください »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貶める | トップページ | 奮ってご参加ください »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30