無料ブログはココログ

« パスワードが違います | トップページ | 碧空のカノン »

2019年7月12日 (金)

新聞という病

「新聞という病」門田隆将 産経セレクト
新聞への寄稿の集成です。
各節が2ページから3ページ、きわめて短文です。
朝日新聞、毎日新聞、間違っているよとの指摘です。
産経新聞、読売新聞に軍配を上げています。
若いころからわたし、朝日新聞・岩波書店の姿が正しいと躾けられていました。
50代のころから、ちょっと待てよと考えが変わり
産経新聞のほうが正しいと考えるようになりました。
読売ジャイアンツのせいで、なかなか読売新聞を受け入れることはできませんでしたが
そこを吹っ切ると、何の問題もなく素直に読めます。
新聞全紙を購読するのは出来ません。
図書館で新聞を読み比べますが
真っ先に誰かに先取りされるのは、産経新聞・読売新聞です。
朝日新聞・毎日新聞が残ってはいますが、読む気がしないので手に取りません。
日本経済新聞は、現役をリタイアした身ですので、もう読むのはやめています。
県紙というのは圧倒的で、中でも、沖縄では「琉球新報」「沖縄タイムス」が沖縄の論調をリードしています。
地元紙の中国新聞は購読していますが、平和、平和とそればっかり。
原爆の日の前から終戦の日まで、毎年似たような記事が並びます。
8月15日を過ぎると、やっと平常運転に戻る、とほっとします。
中国新聞も広島県知事も広島市長も核兵器廃絶を訴えます。
わたしはそうは思いません。
核の傘で守られているから、平和が維持されていると思っています。
核の傘が取り払われれば、中国の核の威力に制圧されて、日本の独立も危ういと思っています。

読書メーター

広島ブログ

« パスワードが違います | トップページ | 碧空のカノン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パスワードが違います | トップページ | 碧空のカノン »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31