無料ブログはココログ

« 検事の信義 | トップページ | 遺憾をひらがなで解釈すると »

2019年8月22日 (木)

W8.1からのW10、毎年のアップデートができないわけ

最初っからのW10は毎年のアップデートは順調に進んでいますが
W8.1からアップグレードしたW10は毎年のアップデートに常に失敗します。
誰もが全員そうなるわけじゃないでしょうが、私の場合は落とし穴に落ちてしまいます。
いろいろ調べてみて、原因を突き止めました。
ウィンドウズ・アップデートのデータベースに破損があることがわかりました。

データベースの修復の方法を探しました。
コマンドプロンプトで修復できるとアドバイスがありましたが
DOSを知らないので、その世界に入ることはためらいがあります。
ドスることもできません。

結局
フォーマットして、再び、W8.1からクリーンインストールして、W10にアップデートした上で
正常なデータベースに、アップデートを待つ以外に道はないようです。

気息を整え、精神を統一して、作業にかからねばならないので
クリーンインストールはもうちょっと先になります。
えらいことになったよ。

広島ブログ

« 検事の信義 | トップページ | 遺憾をひらがなで解釈すると »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検事の信義 | トップページ | 遺憾をひらがなで解釈すると »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30