無料ブログはココログ

« Windows10のアップデート | トップページ | 黄色 レモン色 オレンジ色 »

2019年8月18日 (日)

父子ゆえ 摺師安次郎人情暦

「父子ゆえ 摺師安次郎人情暦」梶よう子 角川春樹事務所
摺師安次郎人情暦のシリーズでは「いろあわせ」を読んでいます。
そうか、安次郎には子供がいたのか。
亡妻の里で子供は育ててもらっている。
子供が怪我したことを機会に、やはり、自分の子供は自分で育てよう。里から引き取った。
父ちゃんは摺師、あたいは彫師になるんだ、親子で同じ絵に関わるんだ。
絵師がいて、彫師がいて、摺師がいて、版元が出版できるのだ。
長屋のやり取り、摺り場での意地張り、町人と武士の違い、いろいろあります。
巻末で、安次郎は亡妻の後添えをもらう気配で終わっています。
お仕事小説であり、人情小説なんです。
[父子ゆえ]は、[おやこゆえ]と読みます。

読書メーター

広島ブログ

« Windows10のアップデート | トップページ | 黄色 レモン色 オレンジ色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows10のアップデート | トップページ | 黄色 レモン色 オレンジ色 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30