無料ブログはココログ

« エムエス 継続捜査ゼミ2 | トップページ | 可愛川、なるべく堤防を行こう 2(自転車篇) »

2019年9月 5日 (木)

Google Map 、Google Earth の使用料

Google Map を見るだけなら、上下左右に動かしても自由で、料金はかかりませんが
風船マーク・気球マークや他のアイコンを載せて表示するには料金がかかります。
カメラマークを載せたいために、一度は課金の契約をしたことがあります。

去年の8月に契約しました。
毎月、数円、数十円の料金計算があって、無料期間だから値引き、という扱いです。
一年間は無料ですが、無料期間が明けると、その先が読めません。
もしも、ほんまにもしも、爆発的に私の地図の閲覧が増えたとする、その時にはいくらの料金が発生するか予測できません。
これは怖いと考え直しました。

Google Map API のキーを獲得しましたが、使わないことに決めました。
課金を逃れるために、全世界を網羅する無料の地図作成プロジェクト『オープンストリートマップ』を使うことにしました。
フリーソフトの、Leaflet API です。
過去の、Google Map API で表示したページは全部移し替えました。

Google Earth は無料で使えますが、見るにはメンバー登録が必要です。
Google Earth と契約したメンバーなら相互に閲覧できますが
ホームページに掲載したとしても、誰が見るかわからないホームページでは使えません。
非メンバーの読者が見て、クリックしても、表示できません、クリックが無効です。
その対策として
Google Earth の画面をコピー・アンド・ペーストして、画像として利用しています。
これは単なる画像です、残念ですが、上下左右には動きません。
ま、それでも、Google Earth の風味は伝えられると思います。

広島ブログ

« エムエス 継続捜査ゼミ2 | トップページ | 可愛川、なるべく堤防を行こう 2(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エムエス 継続捜査ゼミ2 | トップページ | 可愛川、なるべく堤防を行こう 2(自転車篇) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31