無料ブログはココログ

« 正規の登山道から登る大黒目山3 | トップページ | www.searchina.net がトラブっている »

2019年10月13日 (日)

あの夏、二人のルカ

「あの夏、二人のルカ」誉田哲也 角川書店
血まみれ誉田哲也と爽やか誉田哲也とがあります。
表紙の絵からすると、爽やか誉田哲也だろうな。
離婚して名古屋から東京に戻ってくる。
女子高生がバンドを始める。
なんか脈絡のないふたつの流れがあるなぁ。
あれ、時間差があるお話なのじゃないかな。
14年前の女子高生、アラサーのわたし。
半分まで読んで分かってきた。そういうことか。
ずばり、告げる、そのバンドの子がわたしです。
女子高生のガールズバンドには血沸き肉躍ります。
14年後のあなたの姿には似通うものがないよねぇ。
そこを繋げて行くのが、物書きの腕です。

読書メーター

広島ブログ

« 正規の登山道から登る大黒目山3 | トップページ | www.searchina.net がトラブっている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正規の登山道から登る大黒目山3 | トップページ | www.searchina.net がトラブっている »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31