無料ブログはココログ

« 烈風ただなか | トップページ | 薫風ただなか »

2019年10月25日 (金)

カミラ夫人はこれからもカミラ夫人なのか

イギリス王室のチャールズ皇太子の妃のカミラ夫人なのですがね
この先、即位して
チャールズ国王となったら、王妃と呼ばれることになります
チャールズ国王となったからには、カミラ王妃と呼ばれるのが当然でしょうね

もともと、日本語に翻訳して、カミラ夫人、ダイアナ妃と呼んでいるが
イギリス国民がどう呼び分けているか、そこはどうなんでしょうね
マダム・カミラ、ミセス・カミラ、ほんとにそう呼んでいるのでしょうか
そうだとしたら、国民感情がどうも読み取れない

天皇陛下の即位礼正殿の儀でチャールズ皇太子も列席しています
ところが、カミラ夫人はイギリスに残っています
日陰の身のままで、表舞台に登場することはないのでしょうか

これ、ダブルアップ、前にも 2019-04-15 「チャールズ皇太子とカミラ夫人」でネタにしています

広島ブログ

« 烈風ただなか | トップページ | 薫風ただなか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 烈風ただなか | トップページ | 薫風ただなか »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31