無料ブログはココログ

« 分という字 | トップページ | どくだんじょう どくせんじょう »

2019年11月30日 (土)

ついに行く道とはかねて聞きしかど

ついに行く道とはかねて聞きしかど昨日今日とは思はざりしを

在原業平が詠んだ歌で、病気になって、心が折れそうになった時に詠んだ歌だそうです
古今和歌集、伊勢物語、大和物語などに収録されています
さすがに、百人一首には収録されていません、そこでは場違いです

「むかしをとこ、わづらひて心地死ぬべくおぼえければ(伊勢物語)」

どうやら、この後、病気は快復したみたいです
このまま死んでいれば、辞世の歌として有名になったことでしょうがね
風邪を引いて患った程度か、赤痢にかかってヘトヘトになったのか、そこはどうなんでしょう

死の直前の歌として、そのまま読めば
うぅむ、そういうことだよなぁ、と共感できます

広島ブログ

« 分という字 | トップページ | どくだんじょう どくせんじょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 分という字 | トップページ | どくだんじょう どくせんじょう »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31