無料ブログはココログ

« 焦土の刑事 | トップページ | ブログが姿を消しているような »

2020年1月17日 (金)

字数を百まで数えるには

今、わたしのHP内で、自転車の地域別、大区分・小区分のデータベースを構成・編集しています。
サマリー(要約)で100字までで書くように、と要求されています。
100字だけのマス目なので、それ以上は書けません。
書いても、エラーとして、受け付けてくれません。

いち、にぃ、さん、しぃ~(中略)~はちろく、はちなな、はちはち、はちきゅう
これを唱えていると、舌がもつれて、どこまで数えたか、分からなくなってきます。
ここは几帳面に、はちじゅうろく、はちじゅうなな、はちじゅうはち、はちじゅうきゅう、と唱えたほうがよろしい。
もっと言えば、頭の中で唱えるのではなく、声に出して唱えるほうが間違いません。
大急ぎで唱えると失敗しやすい、ゆっくりとひとつずつ数えるほうが間違いがない。
声に出して、耳でも捉えていると、どこまで数えたかをミスすることはありません。
とりわけ、下一桁は、はっきりと、ゆっくりと、唱えると間違いません。
ここんとこ毎日、こんな作業を繰り返しています。
もうちょっとの作業で公開できます。

広島ブログ

 

« 焦土の刑事 | トップページ | ブログが姿を消しているような »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焦土の刑事 | トップページ | ブログが姿を消しているような »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31