無料ブログはココログ

« ねんだほり | トップページ | 若者の言うギブ »

2020年2月24日 (月)

前回間違えた分岐から、世羅、三原・大和を行く(県道45号線)(自転車篇)

進んでいくうち、サイクリングターミナルの案内が見えてきた。脇道だけど寄ってみようか。
オブジェの看板があって、その奥に建物があるが、カラーコーンで入口に蓋をしてあるし、誰もいないような雰囲気なんだよ。今も生きている設備なんだろうか。
入口から遠く見るだけで訪問はやめておこう。
帰ってからネットで調べてみると、去年の3月で廃止になっていた。廃止になったのなら案内板などを撤去しないと錯覚するよねぇ。
神田大池の池の頭まで来た。雑木が邪魔して池は見えない。堤の入口があってそこから池に近づくことができる。
池の堤の天端は広いが、自転車で漕いで進むのはドキドキするね。間違えて池に落ちたら命がないし、堤から下流側に落ちても大怪我をする。なるべく池側から離れて漕いで進む。
堤の上から灌漑する耕地を見渡す。大字名が萩原と言うのだよ。萩原1区、萩原2区と続いて、萩原5区まで地図にはある。名前に江戸時代の匂いはないね。近代の産物かもしれないね。
堤の端っこまで進んでみると、池の水の放流口があって、対岸とは道が途切れている。
道路まで戻って、先へ進もう。
国道432号線へ合流する。県道45号線はここが終点・始点なのだよ。これで2回に分けて県道45号線を走り抜けたことになる。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜き書きです。
全体の姿は、下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2020/bike-200221-kendo45_2/bike-200221-kendo45_2.html

広島ブログ

« ねんだほり | トップページ | 若者の言うギブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねんだほり | トップページ | 若者の言うギブ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31