無料ブログはココログ

« 若者の言うギブ | トップページ | イギリスからスコットランドが抜けたら »

2020年2月26日 (水)

決断の刻

「決断の刻」堂場瞬一 東京創元社
品川中央署、管内で日兼コンサルタントの課長が死体で発見された。
日兼コンサルタントの秘書課の女子社員の家出人捜索願が提出された。
日兼コンサルタントを内偵していた刑事課員が失踪した。
日兼コンサルタントは日兼物産の子会社なのだ。
何十年か前、社員が日兼物産の粉飾決算を警察に告発した。
電話を受けたのは、今、品川中央署の刑事課長。
告発した人物は、今、日兼コンサルタントの社長にある。
片方はオールジャパンのメンバー、もう片方は高校でラグビーを終えていた。
ラグビー繋がりで、それからは秩父宮で一緒にラグビー観戦を重ねる仲なのだ。
日兼コンサルタントは海外で贈賄が取りざたされている。
事件の根源は現地での贈賄にあるものらしい。
小説では日兼コンサルタントとあるが、日兼エンジニアリングと読み替えると理解しやすい。

読書メーター

広島ブログ

 

« 若者の言うギブ | トップページ | イギリスからスコットランドが抜けたら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若者の言うギブ | トップページ | イギリスからスコットランドが抜けたら »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31