無料ブログはココログ

« 束って分かりますか | トップページ | 前回間違えた分岐から、世羅、三原・大和を行く(県道45号線)(自転車篇) »

2020年2月23日 (日)

ねんだほり

広島弁で、しつこく理由を問いただすことを、ねんだほりと言います
うわさ話で、どんどん深く聞きこんでいくことも、ねんだほりです
ねんだほりの由来は
根問いのなまり、粘度のなまり、かと思ってましたが
根太(ねだ)から由来しているのかも
床下まで掘り下げて、根太を掘る=ねんだをほる

畳の上の会話が、掘って掘って床下へ、さらに土の中まで
くどいよ、しつこいよ、勘弁してくれよ
これが起源ということで、当たっているのかも

根太とは
古民家で、床下で床板・横材を支えている材木・丸太のことです
今の建売住宅・プレハブ建築では根太はありません、束を使います

ということで、昨日の束(つか)のお話しから連想して浮かんできたお話しです

広島ブログ

« 束って分かりますか | トップページ | 前回間違えた分岐から、世羅、三原・大和を行く(県道45号線)(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 束って分かりますか | トップページ | 前回間違えた分岐から、世羅、三原・大和を行く(県道45号線)(自転車篇) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31