無料ブログはココログ

« 変態、日本と外国での受け止め | トップページ | セアカゴケグモ »

2020年3月11日 (水)

ガックシ ピッタシ

ガックリをガックシに
ピッタリをピッタシに
言い換えて、世間では通用しているけれど

そっくりをそっくしに
さっぱりをさっぱしに
言い換えてみたが、これらは通用していません

どこに違いがあるのでしょうね
たぶん
ガックリ、ピッタリは オノマトペ(擬音語・擬態語)として認識されても
そっくり、さっぱりは、オノマトペ感が薄いから、かも

やっぱり→やっぱし
あのね、オノマトペ感が薄くても成立する変化もあるよ
そうですね、参りました、若者の千変万化はなんでもありですね

ただね、ガックシ、ピッタシ、やっぱし、の賞味期限はそんなに長くはないでしょうよ
言葉は古びてくるのです
今は輝いているが、輝きを失うと、見向きもされなくなります

広島ブログ

 

« 変態、日本と外国での受け止め | トップページ | セアカゴケグモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変態、日本と外国での受け止め | トップページ | セアカゴケグモ »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30