無料ブログはココログ

« 北の狩人 上 | トップページ | 損料屋喜八郎始末控え »

2020年4月18日 (土)

北の狩人 下

「北の狩人 下」大沢在昌 幻冬舎文庫
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。
解散した田代組の旧組員はそれぞれ別のヤクザ組織に吸収されていった。
その中の出世頭・近松は鴨下・新島の金主で、偽札作り、米ドルや台湾ドルの偽札を作っていた。
台湾のマフィア、上海の幇、当然彼らが割り込んできます。
次々と人が死にます。
梶の父親を殺したのは誰か、解明されます。

読書メーター

広島ブログ

« 北の狩人 上 | トップページ | 損料屋喜八郎始末控え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の狩人 上 | トップページ | 損料屋喜八郎始末控え »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31