無料ブログはココログ

« 灰夜 新宿鮫VII | トップページ | 北の狩人 下 »

2020年4月18日 (土)

北の狩人 上

「北の狩人 上」大沢在昌 幻冬舎文庫
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。
新宿で田代組について聞いて回る若者がいる、梶雪人。
爺っちゃはマタギ、父親は刑事、本人も刑事で、秋田県警捜査一課の刑事なのだ。
十二年前、父親は田代組組員を犯人受け取りに東京に行って殺された。
同行した刑事は行方不明になった、水野。
梶は田代組の旧組員を次々に訪ねていく。
ヤクザ以外でも、違法カジノやディスコを経営する鴨下や新島とも知り合った。
ふと思いついた、水野巡査が鴨下なのではないか。
呼びかけた、「水野巡査」。

読書メーター

広島ブログ

« 灰夜 新宿鮫VII | トップページ | 北の狩人 下 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灰夜 新宿鮫VII | トップページ | 北の狩人 下 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31