無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月31日 (日)

疫病神

「疫病神」黒川博行 新潮文庫
建設コンサルタントの二宮啓之と二蝶会組員の桑原保彦のお話し。
「疫病神」「国境」「暗礁」「螻蛄」「破門」「喧嘩」「泥濘」と刊行されているが「疫病神」がシリーズ最初。
本棚の文庫本の再読みです。
そうか、二宮と桑原はこういう風に知り合ったのか。
二宮はサバキを頼んだわけではない。桑原がゼニの臭いを嗅ぎつけたのだ。
産業廃棄物の用地買収、産廃関連はゼニになる。
どいつもこいつも腹黒で一筋縄じゃいかない連中ばっかりなんですよ。
何度も痛めつけられ、何度も死にそうな目にあって、それでも、結果、ゼニを得た。
良かったなぁ、二宮くん、桑原くん。
シリーズが深くなるたびに二人ともえらくベテランのように見えますが
第一作では、桑原は30歳そこそこかちょっと手前、二宮はそれよりちょっと若い程度。

読書メーター

広島ブログ

2020年5月30日 (土)

スピード感を持って

このところ、スピード感を持って、が 大はやりですが、何なんでしょうね
スピーディに、手早く、早急に、迅速に、即座に、明日にでも
こんなんじゃないのです
全然スピードが感じられないのです
手続き、段取り、根回し、了解、支援、踏まなきゃならないステップがたくさんあるのです
ステップを飛ばすと、非協力・抵抗を受けます

いったい誰が言い始めたのでしょう
これはええがな、いかにも急いでいるように聞こえるがな
我も、我もと、スピード感を持って、と言い始めました

こんなのが流行ると、陳腐化するのも早いですね
スピード感を持って、と聞くと、ふん、口先だけのくせに

いやいや、きみぃ、わしは《スピード》感と言うてはおらん、スピード《感》と言うておるんだ
わし(政治家)は間違ったことを語っているのじゃないぞ、間違わないでくれたまえ
きみたちが勝手に錯覚して取り違えているだけじゃないか

広島ブログ

2020年5月29日 (金)

誰かが三分間で読み取って行った

わたしのブログですがね、誰かが昨日、18時59分から19時2分の間に、41篇のスレッドを読み取って去りました

データ収集業者なら時間を掛け過ぎだし(かれらはもっと短時間で把握します)
普通の一般人なら、タイトルを見てるだけで、内容なんか読んではいないだろう
ざっと見るだけで、流して眺めてるだけなんでしょうね

痕跡を辿ってみると、順番に見ているんじゃないのです
スキップしながら、けっこう選択しながら拾って行っている

何やら気持ちが悪いもんですね
私立探偵の調査を受けているような、どこかのエージェントに思想傾向趣味嗜好を探られているような

ブログを運営しているということは、思いがけないほころびで、プライバシーが見えてしまうことなんですよ
ダイジョウブだよな、抜かりはないよな、伏せているところは伏せているよな、と自分自身に言い聞かせたことです

広島ブログ

2020年5月28日 (木)

ダンシングはもう出来なくなった

ダンシングとは、立ち漕ぎのことなんですがね
自転車で登り坂の最後で、あらよーっ、と立ち上がって踏み込むことなんですよ
それが出来なくなりました
いえ、正しくは、その気が起きなくなりました

立ち漕ぎしても腰が砕ける、というわけじゃないがね
膝が笑って立ち上がれない、なんちゃってそれは違う

10年前は、ダンシングでぐいぐい勢いをつけていました
やはり後期高齢者、以前のようにはできないね、と凹んでいます

凹む必要はないのかもしれない
サドルに座ったままでも漕ぎ続けていける
降りて押して行くわけじゃないもの
それでじゅうぶんじゃないのかい
ダンシングはもう求めなくてもええのじゃないかね
あれは若者に譲っておこうよ

通学の中学生に坂道でレースを挑まれて、ダンシングで応じる? 大人げない
ここは若者に花を持たせてやろうよ

広島ブログ

2020年5月27日 (水)

テロリストのパラソル

「テロリストのパラソル」藤原伊織 角川文庫
よめさんが読んで絶賛したもの、本棚の文庫本、ざっと10年前の再読み本。
お話しの前史がある。全共闘時代に爆弾の事故で運動から離れた。
それ以来、市中に潜んでいる。爆弾事故から20年後。
新宿の小さい公園で爆弾が爆発した。
全共闘で共に戦った学友も爆弾で死んだと報道で知る。
自分も指名手配されていることを知る。
ここから疾風怒濤の巻き添え成り行きの展開です。
テロリストのパラソル、寓意としては意味が遠い。
小説を売らんがためなら、こんな題名でええのかいな。
題名は作者の意志です、読み手としては納得がいかないがね。
作者が早死にして残念です。
素晴らしいストーリーテラーだったのに。

読書メーター

広島ブログ

2020年5月26日 (火)

「仏系」の規制

コロナ対策で、日本の規制は「仏系」だと言われています
フランス系?
ほとけ系?
ぶっけいと読むのでしょうね

たぶん、最初に「鬼系」の規制が頭に浮かんだんでしょうね
ガチガチの強権で統制する規制ですね
そうじゃない方が日本式の規制
これを何と呼ぼう「鬼系」じゃない方、ということなら
「仏系」だよね

たぶんこうだったんじゃないか、呼び方の起こりは

(付け足し)NHKたぶんこうだったんじゃないか劇場、気に入ってます

広島ブログ

2020年5月25日 (月)

サイコンの電池が切れました

自転車のサイコンの液晶表示が薄くなり、読み取れなくなりました
電池を入れ替えなきゃならないな、調べてみると、これで3回目
買ったのは2010年6月
前に入れ替えたのは2017年2月のことでした
10年間で3回だから、3年ちょっとで電池が消耗する、ということなのかな

もう製造中止の型番なので、使用説明書をダウンロードするのにてこずる
ボタン電池の型番が CR2032 このボタン電池、他にはどんな電化製品で使うんでしょうね
タイヤ径に合わせてタイヤ外周値を表から引き出し、その値をセット

ちゃんとセットされたかどうかテスト走行
家から片道5キロ、往復10キロ、サイコンの走行距離は9960m
10キロで40メートルの誤差なら、OK、OK

広島ブログ

2020年5月24日 (日)

チョモランマ

エベレストのことですがね、チョモランマと聞くと
一瞬、地理的関係が乱れて、え、北朝鮮の山のこと?
おっとっと、立て直して、エベレストのことだと納得するんですがね

そうか、そうか、チョンリマと混ざってしまったんだ
《マゼルナ、キケン》

広島ブログ

 

2020年5月23日 (土)

江の川、太田川、沼田川、それぞれの分水嶺(自転車落車骨折事件へのやり直し輪行)(自転車篇)

道の両側にガードレールがあるところが坂道のてっぺん、道の北側の雨水は、大力谷川→板木川→可愛川→江の川となって、日本海に注ぎ、道の南側の雨水は、三篠川→太田川となって、瀬戸内海に注ぐ。
ここが分水嶺なんですよ。分水嶺を越えたのにまだまだ三次市・三次警察署のゴミ捨て注意の看板は続く。かなり南斜面に食い込んできている。
やっと豊栄町の境界看板が出現した。自然境界ではなく、えらく政治的な境界だなぁ。稜線からここまで食い込むのは大概なことじゃありませんよ。
すぐに分岐が現れる。広域基幹林道は直進する。そこへ、Kの字に横から細道が入り込んでくる。Kの字の第二画の道を進んでいく。
最初の民家に沿って右折する。太陽光発電パネルの群れがあって、その先に道路が横切っている。
交差点から真向いを見ると、急な坂道が立ち上がっている。この下り坂でブレーキが効かなくなって自転車から放り出されたのだ。左足を骨折しました。二ヶ月前のことだけど、ここがわたしの古戦場なんだよ。
あまりに急坂だから、自動車のタイヤの摩擦を効かせるため洗濯板舗装を施してあるのだ。自動車には効果的でも自転車には効果がない。逆にポンポンと空中に飛び上がってしまう。
こうして、自転車から転倒、落車、足を引っ掛けて骨折、こうなってしまったのだ。
反省材料、あまりに急坂な場合には自転車から下りて押して歩くべきだったのだ。落ちたのは許そう、転ぶとき、もっと受け身の態勢が取れなかったものか。
深く、深く、反省して、今後は、君子危うきに近寄らず、よぅく考えて、行け行け、行っちまえ、の声に耳を傾けないようにしようね。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは一部分の抜き書きです。
全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2020/bike-200521-go_oht_nuta/bike-200521-go_oht_nuta.html

広島ブログ

2020年5月22日 (金)

ダムの頭と尻はどっちだ

自転車でたびたびダムの傍を通ります
ダムの頭と尻はどっちなんでしょうね

流れを下流から見ると、上流の川の部分が口で、堰堤から流れ出すほうが排泄の尻になる、のかな

待て待て
龍が上流から流れてきたとしましょう、龍とは流れの象徴なんですよ
堰堤から流れ出るときには頭から出ている、龍の体はうんと長いので、上流の川は尻に相当する
ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」でハクという白龍がいます
琥珀川の神様で、ニギハヤミコハクヌシという名前なんですね
そんな龍を思い浮かべてみてちょうだい

わたし、HPの表現では、ダム尻は上流だと書いております
上流の流れがダムの湖面に流入するあたりがダム尻としか思えない
ダムが満水になったり、干からびてカラカラになったり、こんな時にダム尻が移動します

ダムの描写をあちこちで探していますが、そもそも、ダムの頭と尻はどっちかなど問題にするヤツはいない
検索してみて、ダムの頭と尻について考えたのは、わたしひとりでした
世間の大勢は、どっちでもええよ、ということのようです

広島ブログ

2020年5月21日 (木)

あれは峠と呼んでええのでしょうか

自転車で峠を越えることはよくあることです
峠とは、イメージ的に言えば、こっち斜面は山の中で、向こう斜面も山の中で、頂上や尾根を越えるものですよね

こっち斜面がたんぼで、向こう斜面もたんぼで、たんぼが繋がっている地形は何というのでしょうね
さらに、たんぼだけじゃなく農家も点々と連続していたら、峠の風景とは別物ですよね

自転車でこういうところを越えるとき、どう表現するか悩むんですよ
峠と呼ぶには風景が違う
べったりと平凡なたんぼになっているのだが、これは何だろう
単なる明るい農村なので、どう呼べばええのか掴みかねています

県境で、広島県庄原市東城から岡山県新見市の哲西に行くのに、たんぼが続いてシームレスなんですよ、高原状なんです
市境で、山を越えながら、たんぼが途切れることなく続いているのはなんぼでもあります
広義では峠かもしれませんが、これは峠ではないぞ、と納得しかねるものがあります

広島ブログ

2020年5月20日 (水)

北京大学てなもんや留学記

「北京大学てなもんや留学記」谷崎光 文春文庫
舞台は、前に読んだ「中国てなもんや商社」からざっと10年経過しています。
本棚の文庫本の再読みです。
中国からの買い付け商社の仕事から、只今は北京大学で留学中です。
周囲は、学生であり、教授陣であり、住まいの周辺のことですが
内容はザワツクことばかりです。
北京オリンピック前夜の頃です。
国営公司から民間に移行する時代の頃です。
ひとつひとつのエピソードや事件が痛くて、2、3ページ毎に本を閉じてしまいます。
好きで好んで中国に飛び込んでいった作者です。
その作者でも、茫然とすることは数多くあります。
てなもんや商社では、面白くするためにあえてドタバタにしていましたが、どっぷり中国に漬かると、シリアスになってしまいます。


その数年後、尖閣海域で中国漁船の襲撃事件があって、日本排斥が起こります。
その時、著者はどうなったのでしょうね。
思いやられます。
現在もなお、中国で生活しています。タフですねぇ。

谷崎光の近況は、「InsideAsia」ここは無料、(有料月間ネットマガジンを刊行しています)
https://www.insideasia.click/
無料だけど、有料に誘導する撒き餌です。だって、これもメシ食う手立てのひとつですから。

読書メーター

広島ブログ

2020年5月19日 (火)

サイコンの表示が怪しい

サイクルコンピューターが示す距離なんですがね
家から自転車を走らせての距離は、ここで5キロ、ここで10キロと、ほぼ決まった目印があります
ここんとこ、どうも距離の表示が短い
あれ、少ない、と気が付いたのが先週、昨日はさらに少なく示している

最初は、ボタン電池の消耗を疑いました
車輪の回転をカウントする役目の、磁石とセンサーも疑ってみよう

横向きになっている磁石を、センサーと正対するように向きを変えると
翌日から、正しい距離を示すようになりました
なんだ、そういうこと

広島ブログ

2020年5月18日 (月)

間違いない、取説に書いてあること

1、タイヤレバー
書いてあること:タイヤレバーは嵌めるときには使用不可

2、パンク修理のゴム糊、ゴムパッチ
書いてあること:貼り付けたあと、充分に接着させるため、木槌などで軽く叩いてください

そうだ、そうだ、そりゃそうだ、取扱説明書に書いてあることに言葉を添えると

タイヤレバーは外す道具、嵌める道具ではない
嵌めるためには《タイヤセットペンチ、タイヤインストーラー》などの工具がある

ゴム糊、ゴムパッチ、不充分な接着だと、隙間を押し広げて、高圧空気が漏れ出してしまう
木槌を使って叩くことが最善、ゴム糊を隅々まで行き渡らせるため

よぅく読み返してみると、赤字で、太字で、間違いないことが書いてあります
叩きすぎると破れます、太字で書いてあります、(そんなやつおらんやろ)
当たり前のことが書いてある、そりゃそうだとも、読み直してみましょうよ、ツッコミ入れながらね

広島ブログ

2020年5月17日 (日)

わかる、という漢字が、わからない

分かる
判る
解る

[わかる]にそれぞれ漢字があります
どう使いわければええのでしょうか

かなり考えて使っていますが、これで正しいとは思っていません
なんとなく、この漢字が似合っているかな、と実にあやふやです

辞書を引くと、[分かる]しか出てきません、公式文書では[分かる]しか使っちゃいけない、のだそうです
経済白書に、調査会レポートに、日銀短観に、判決文に、[分かる]しか使っちゃいけない、のだそうです
[判る][解る]は常用漢字表外の読み方である、と情け容赦がありません
そんなことないわい、[判る]も[解る]も存在するわい、無視するなよ、必死の抵抗です

わたしのHP最新篇の「可愛川、江の川、西城川、馬洗川、拡大版巡回2」
そこに[分かる]と書いてます、この言葉でええのか、そこからこの短文が生まれました

広島ブログ

2020年5月16日 (土)

可愛川、江の川、西城川、馬洗川、拡大版巡回2(自転車篇)

寿橋、祝橋を過ぎて、尾関大橋に到着する。ここから下流には式敷大橋まで橋がないのですよ。ちょっと遠すぎる。一日コースになってしまう。ここで江の川を渡って引き返すしかないよね。
尾関山公園を突っ切って、再び祝橋を眺める。この橋は自転車歩行者は側道橋を渡らなきゃならない。車道が狭いから通るわけにいかないのだよ。
三次の市街地を行かずに堤防を行こう。江の川右岸にグラウンドがある。少年野球のトレーニング場になっているのだよ。
巴橋が見えている。巴橋が三次のランドマークなんですよ。観光のポスターに必ず出ている、メジャーな風景なんですよ。
馬洗川と西城川の合流点を過ぎ、合流すると馬洗川となります。馬洗川と可愛川がこの下流で合流して、江の川と名前を変えるのだよね。
西城川の堤防を行って、三次市街地を離れる。その先は、比熊山と西城川に挟まれた狭い山裾に道がある。

編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
これは一部分の抜き書きです。
全体の姿は下のリンクからお出でください。

http://sherpaland.net/bike/2020/bike-200514-miyoxi3river2/bike-200514-miyoxi3river2.html

広島ブログ

2020年5月15日 (金)

コンテナ

人それぞれ、職歴や生活歴が違えば、コンテナの認識もマチマチです

船に積む巨大コンテナを思うひともいるでしょう
農業用の摘み取った果物・野菜を入れる、ビールケースのようなカゴのコンテナを思うひとも多いでしょう
押し入れの中の収納コンテナを思い浮かべるひともいるでしょう
稲の苗の平らな皿だってコンテナだし
卵をパッケージしてあるトレーもコンテナだし
果物やイチゴが輸送中に横揺れしないようにマス目に埋めるプラスチックシートもそうだし

使用者が、これがコンテナだ、と言えば、なんでもコンテナなんですねぇ

広島ブログ

2020年5月14日 (木)

接客業とは

接客業とは、客に向かう職種のことでしょうね
販売店の店員もそうでしょうね、理容業・美容業もそうでしょうね
おいおい、果たしてそうなのか

小池知事が《接待を伴う飲食業》と区切りをつけました
これだ、こういう業態が接客業なんだ

1、飲食を提供すること、酒だけでもええよ
2、接待=客を持ち上げ、ええ気分にさせること
こういう業態に限るのだ

マスクをしていてもOKか、マスクをしていては商売にならないか
これで、接客業に該当するかどうか判定できます

マスクをしていても大丈夫なら接客業ではない
マスクをしていては商売にならないのは接客業
このように分類できます

広島ブログ

2020年5月13日 (水)

パンクの穴を探す時

自転車のパンクを探す時、チューブをバケツの水に漬けて空気穴を探します
気泡がブクブクと立ち上がるので、見つけるのは簡単、ここまでは簡単だが
空気穴に目印を付けるのが容易じゃないです

マスキングテープで目印を付けたこともあります
これは効果なし、ピンポイントが定まらない

マジックインクで目印をーーー
手持ちが赤か黒しかないので、それでやってみました
黒いチューブに黒か赤のマークを付けても、埋没して、判別できません

白い油性のマジックインクがあります
これなら効果あり、位置決めできます
チューブが水で濡れていても問題なし

白くマークしたところを、紙やすりで傷だらけにしてしまいます、さらに
どうせゴムパッチを貼って隠すのだから、マークが残ったとしても問題はない

これまでは、チューブに唇を寄せて、穴から風が吹き出す位置を探っていました
穴の位置を、このへんだろうな、と探り探り位置決めしていました
こんなことはもうしなくてもええのだ

ということで、パンク修理の作業性が抜群に上がりました

広島ブログ

2020年5月12日 (火)

中国てなもんや商社

「中国てなもんや商社」谷崎光 文春文庫
20年前の文庫本の再読みです。
現在、作者は中国在住、コンサルタント、文筆業、講演業、有料のメールマガジンを発行しています。
無料のマガジンだった頃からの読者です。
有料の記事を時々無料のブログに公開してくれる、それを読んでいます。
中国政府にカライ記事だよぉ。中国に住んでいて身の安全はダイジョウブかな。
谷崎光が就職したのは、ダイエー傘下の商社でした。
衣料品が主力で、そりゃもう鍛えられた。
OLのみそっかすが、国内業務で鍛えられ、中国で揉みに揉まれた。
当時は、文化革命が終わったころ、衣料品のセンスなど持ち合わせていなかった。
そこに、日本の文化を注入し、センスを変えさせていくのだ。
天安門事件以降、改革開放の風が吹き出し、国営公司は民営企業に変わっていった。
そこから大きく変わっていくのだ。

読書メーター

広島ブログ

2020年5月11日 (月)

きっちりと

政治家が愛用する言葉です
野党が使う場合が多いなぁ
与党で使うのは極めて稀です
それだけに、きっちりと、には党派性が感じられます

福島瑞穂、蓮舫、この二人は、きっちりと、一番多用します
禁止ワードに指定したら、戦闘力はだいぶ落ちるでしょうね

広島ブログ

2020年5月10日 (日)

ブログ、SNSへのアップ時間を変えました

もう何年も何年も前から、ブログ、SNSへの新ネタをアップするのに
午前零時を5分か10分過ぎた頃にアップするのを厳守していました
当然、睡眠時間は6時間か、もうちょっとの程度

意味ないじゃん、バカバカしくなって、その縛りをやめにしました
自由な時間帯にアップすることに変えました

睡眠時間はたっぷり取れるし、ええことづくめ
なんでそんな縛りを設けたんだろう
ネットワーカーたるもの、かくあるべき、不思議な思い込みがありました
縛りを始めた当時には、ネットの世の中に、そのような空気がありました
そんな空気が消え去っても、それに気づかず、かたくなに守っていました
守っていたと言うより、癖ですね、習慣となっていました

縛りから解放されてほっとしています

広島ブログ

2020年5月 9日 (土)

可愛川、江の川、西城川、馬洗川、ミニ巡回(自転車篇)

この前、自転車で出かけたと公開したのは、7週間前でした。「三次市三和町から豊栄飛行場、下り坂で転んで骨折」下り坂で転んで、足の骨を折って、しばらく逼塞状態にありました。
退院後、リハビリで、10キロ、20キロの自転車はやってはいましたが、それは日常生活でのこと、オオッピラに世間に公開するのはこれが最初のことです。
不要不急の外出は控えるように、とのことだが、コロナが蔓延しているなかで、これは紛れもなく不要不急の外出だよなぁ。でもまあ、誰とも擦れ違うこともないし、ウィルスのやり取りはないと思うよ。
今日は、三次に集まる三つの川、可愛川、西城川、馬洗川が集まって、江の川となって流れていくその川を、巡って自転車で踏んでいこうという企画です。
今日のはミニ版、次にはもっと拡大版でやってみようと思います。
みよしまちづくりセンターの駐車場に車を止める。ここから自転車を走らせるのだ。

編集が終わりました。
新しいページをアップしています。
これは出だしの部分、ここから先は下のリンクからお出で下さい。

http://sherpaland.net/bike/2020/bike-200508-miyoxi3river/bike-200508-miyoxi3river.html

広島ブログ

 

レムデシビルの読み方

コロナの治療薬に、レムデシビルと書いてあって、見たまま読み上げると
ムシデシビル
レの字はどこへ行ったんじゃい
もう一回読んでみても、ムシデシビル
ゆっくり読み上げてみて、レムデシビル
一度、読み癖をつけると、正しく読めるもんです

同じような例で、アメリカの電気自動車、テスラ
何度言い聞かせても、ステラと読んでしまいます

広島ブログ

2020年5月 8日 (金)

接待を伴う飲食店

こんなコロナの最中でも、営業は大変だな
得意先を接待しなきゃならんとは
得意先も得意先だ、そんな接待は受けるなよ

はた、と気が付きました
違うぞ、ええ気持ちにしてもらうことなのだ、いわゆる風俗の世界なのだ
ちやほやされて、鼻の下を伸ばすことが接待されることなんだ

やっと気が付きました
小池知事の言う接待を伴う飲食店とはそういうことなのか
数週間遅れで納得しました

こんな場合、知事はぶっちゃけ発言はしちゃいけないのだね
この程度語れば世間は理解してくれるだろう、そういう含みなんですね
理解しましたよ、理解するまで数週間かかりましたけどね

広島ブログ

2020年5月 7日 (木)

今になって、自転車のポンプの使い方が分かった

2016年の8月に、クロスバイクからロードバイクに買い替えました
同時に、フランス式の自転車ポンプも買いました
説明書なし、店主の説明なし、使えばわかるというあしらいでした
そのまま、適当な使い方で今までやってきました

ポンプを押しているうち、スッポン、車輪のバルブからポンプのホースの口金が吐き出されてしまう
改めてやり直して、再びスッポンと吐き出されたり、今度はうまく行ったり、マチマチです

明らかに使い方が間違っているのだ
どうまちがっているのか、そこがわからない

一般的な自転車ポンプの解説では、バルブとポンプの接続には、テコで締め付ける説明になっています
わたしが使っているポンプは、Birzman Snap-IT メイドイン台湾、これには口金にテコはありません
テコの代わりに、金属管が二層になって、外側がスライドするようになっています、これがテコの役目かな

使用説明書を求めて、YouTube に行き当りました
台湾の言葉で語っているが、言葉は必要ない、見ればわかる
ははぁん、そういうことか、長年のもやもやが解消しました

もうダイジョウブ、きっちりと求める空気圧まで押して行けます
スッポンと拒否されることはありません

広島ブログ

2020年5月 6日 (水)

○○記念病院

病院には○○記念病院というのが数多くあります
世の中で、他に、記念と冠するのは、競馬のレースくらいかな、有馬記念
学校名、大学名で《記念なになに》とありそうなものだが、思い浮かばない
北里大学、大妻女子大学、安田女子大学
北里記念大学、大妻記念女子大学、安田記念女子大学とは言わないよねぇ

少ない理由は、記念碑として石碑を建ててしまえば、それで気が済むからかもしれません
石碑だけじゃ気が済まない、生きている機関として顕彰したい
ジョンズ・ホプキンス・メモリアル・ホスピタルなど
外国で見かけた姿をそのまま持ち込んだのかもしれません

広島ブログ

2020年5月 5日 (火)

おまえさん

昔々、おまえは、本来、敬称だった
今では、おまえは、蔑称に変わってしまった

そこで、おまえさん

蔑称のような
敬称のような
愛称のような
蔑称と敬称の中間にあるような
なんでもありの融通無碍になっています
時と場合によって、どんな姿で出るか、自由自在です

広島ブログ

2020年5月 4日 (月)

嵌めにくい自転車のタイヤを嵌める工具

タイヤが自転車の車輪に嵌まらない時、手助けになる工具です
《bikehand のタイヤセットペンチ》、《grunge(グランジ) タイヤインストール》、どっちもメイドイン台湾
両者、そっくりです、商品の名前が違うだけ
わたし、買ったのは 《bikehand のタイヤセットペンチ》のほうでした

タイヤによってはビード(タイヤの縁)が固くて、どうしてもリムに嵌まらないものもあります
そんな時、この工具を使います
ハサミのような形状です
車輪のリムに片方のY字の先端をかけて支点にして
タイヤを挟んで、L字の先端をタイヤのビードに引っ掛ける
ぐいと引っ張ればタイヤのビードは車輪のリムに嵌まる

なんとか無理やりに嵌めるんだが、副作用もあります
チューブも挟み込んでしまう場合がある、即、パンクします
ポンプで空気を送り込んでも、さっぱり空気圧が上がらない

タイヤがチューブを噛まないために
工具を使う前にチューブに空気を入れておくのをテストしています
どの程度膨らませておけばタイヤに噛まないか、そこを調べています
テストする度に、チューブに穴が開きます
この買い物は失敗だな

出かけた路上でパンクした場合、タイヤが固いと、上手にチューブ交換できるかどうか、全然自信がありません
そもそも、ビードが固いタイヤが存在するのが問題なような気がします
そんなタイヤは使わなければええのだ
間違ったタイヤを買ってしまったと諦めよう、当たり外れの外れのほうだと諦めよう

丸い大きな輪の状態で売られているタイヤには、ビードの固いタイヤがあるように思います
四つに畳んで売られているタイヤには、ビードの固いタイヤがあったことがない

なんぼ四つ折りのタイヤでも、固くて手が痛くてなかなか嵌まらない場合があります、必死に指で押し込みます
そんな時に備えて、ザックに入れておくとします

広島ブログ

2020年5月 3日 (日)

ジュディ・オング、アグネス・チャンなど

〇ジュディ・オング:翁倩玉 日本に帰化して、翁ジュディ(おきなジュディ)
〇アグネス・チャン:陳美齡 日本人と結婚して、金子 陳 美齢(かねこ チャンメイリン)
〇テレサ・テン:鄧麗君
〇ブルース・リー:李小龍
〇ジャッキー・チェン:成龍

中国名とイングリッシュ・ネーム、二つの名前を名乗っているひとがいる
だからなんだい、それがどうした、と反発されても困るけど
そんな習慣がある、と伝えているんですよ

〇アリババの創業者、馬雲 イングリッシュ・ネームはジャック・マー

日本人でイングリッシュ・ネームを持つ人は珍しいが
香港、台湾、シンガポールなどの華人社会ではよくあることです
共産党治下の大陸中国でもダブルネームが認められているとは、へぇぇ、意外でした

〇百度(バイドゥ)の創業者 李彦宏 イングリッシュネームはロビン・リー

アメリカに留学したこともあり、イングリッシュネームは黙認されている、のでしょうね

〇香港の行政長官、林鄭月娥 イングリッシュネームは、キャリー・ラム ラムは林の発音

鄭が生まれ育ちの姓、結婚して夫の姓が林、両家合算の姓、林鄭を名乗る
英領香港の当時からイングリッシュネームを使用している
共産党の指導下にある現在では、イングリッシュネームは伏せている、のでしょうね

広島ブログ

2020年5月 2日 (土)

ずるい、こずるい、《こ》という修飾語

ずるい、こずるい
きたない、こぎたない
きれい、こぎれい

ずるい、きたないに、こが加わると、さらに、ずるく、きたなく、なります。
きれいに、こが加わると、プラス評価か、マイナス評価か、分からなくなってきます。

かしこいは、こがしこいと変化するのか。いいえ、こざかしいとなります。
かしこいの同義語のさかしいで代用します。
さかしいは常用語とは言えませんが、こざかしいなら常用語です。

形容詞だけとは限りません、名詞にもあります
利口、小利口
細工、小細工
馬鹿、小馬鹿
娘、小娘
倅、小倅(こせがれ)
金、小金

このように、《こ》という修飾語は破壊的です
ちょっと冠することで、卑小化矮小化されます

広島ブログ

2020年5月 1日 (金)

4月に読んだ本

4月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:4859
ナイス数:80

君たちに明日はない (新潮文庫)君たちに明日はない (新潮文庫)感想
「君たちに明日はない」「借金取りの王子」「張り込み姫」「勝ち逃げの女王」「迷子の王様」とシリーズがある。当然、全部読み。本棚を眺めていて、もう一回読んでみよう、13年前の本の再読み本。リストラ請負会社です。内部社員では情が絡むところを、外部会社だからズバズバ切っていける。首を斬られて当然というケースもある。首を斬らずに別の形で残すというアドバイスもある。中には、転職を橋渡しするケースもある。シリーズ最後の「迷子の王様」ではリストラ会社が廃業する。自分もリストラの対象になる、という究極のリストラ話しが展開し
読了日:04月29日 著者:垣根 涼介


リヴィエラを撃て〈下〉  新潮文庫リヴィエラを撃て〈下〉 新潮文庫感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。ジャック・モーガンとCIAのコードネーム《伝書鳩》がコンビで主人公になる。《伝書鳩》はコードネーム《リヴィエラ》をずっと探っていたのだ。《ギリアン》という対立軸が浮かび上がってくる。下巻の半分あたりから警視庁外事一課警視の手島が主人公になる。《リヴィエラ》の正体が明らかになる。人が大勢死ぬ。手島は生き残るが、登場人物のあらかたが死んでしまう。
読了日:04月18日 著者:高村 薫


リヴィエラを撃て(上) (新潮文庫)リヴィエラを撃て(上) (新潮文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。巻頭で若い男女が殺される、1992年。遡って、1978年、ここはアイルランド、ジャック・モーガンはIRAに入ろうとしている。テロリストとして訓練され、IRAを脱退するまでが上巻の概略。まるで翻訳のような文体で、なかなか読み進められない。冷静に描写しようとするだけに、読むのにも冷静に読むことになる。
読了日:04月18日 著者:高村 薫


城をとる話 (光文社文庫)城をとる話 (光文社文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。関ケ原直前、家康に歯向かった上杉家に「城を取って進ぜましょう」佐竹家を退散したという車藤左が現れた。伊達領国境に帝釈城が築かれつつあるのだ。さて、この城を取るお話し、成就するのやら、失敗するのやら。司馬遼太郎というと、「坂の上の雲」など、史談のような小説で知られています。これは初期の頃の作品です。ものすごくロマネスクです。もともとは、石原裕次郎への宛書で、映画のネタ本とした生まれたものです。
読了日:04月18日 著者:司馬 遼太郎


損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。損料屋とは現代のレンタルショップ。喜八郎は浪人の子で、奉行所蔵米方与力の秋山のもとで一代限りの末席同心だった。上役の不始末の尻ぬぐいで首になった。以来、損料屋を商いながら、奉行所蔵米方のエージェントとして働いている。札差で、伊勢屋、大口屋、笠倉屋など、なかなかの仕掛けを掛けてくるが、いずれも覆して仕返ししている。山本一力の語り口は、小説家というより、講釈師の語り口で、これは、他に真似できる小説家はいないなぁ。
読了日:04月18日 著者:山本 一力


北の狩人〈下〉 (幻冬舎文庫)北の狩人〈下〉 (幻冬舎文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。解散した田代組の旧組員はそれぞれ別のヤクザ組織に吸収されていった。その中の出世頭・近松は鴨下・新島の金主で、偽札作り、米ドルや台湾ドルの偽札を作っていた。台湾のマフィア、上海の幇、当然彼らが割り込んできます。次々と人が死にます。梶の父親を殺したのは誰か、解明されます。
読了日:04月18日 著者:大沢 在昌


北の狩人〈上〉 (幻冬舎文庫)北の狩人〈上〉 (幻冬舎文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。新宿で田代組について聞いて回る若者がいる、梶雪人。爺っちゃはマタギ、父親は刑事、本人も刑事で、秋田県警捜査一課の刑事なのだ。十二年前、父親は田代組組員を犯人受け取りに東京に行って殺された。同行した刑事は行方不明になった、水野。梶は田代組の旧組員を次々に訪ねていく。ヤクザ以外でも、違法カジノやディスコを経営する鴨下や新島とも知り合った。ふと思いついた、水野巡査が鴨下なのではないか。呼びかけた、「水野巡査」。
読了日:04月18日 著者:大沢 在昌


灰夜 新装版: 新宿鮫7 (光文社文庫)灰夜 新装版: 新宿鮫7 (光文社文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。巻頭で鮫島は荒野の檻に閉じ込められている。監禁されている。鮫島は同期の七回忌に出席したのだ。麻取、鹿児島のやくざ、福岡のやくざ、鹿児島の汚れ警部補、鹿児島の公安。絡み合いながら話が進んでいく。鮫島は休暇を挟んで三日間で東京に帰らなければいけない。その三日間でお話は進んでいく。
読了日:04月18日 著者:大沢 在昌


屍蘭 新装版: 新宿鮫3 (光文社文庫)屍蘭 新装版: 新宿鮫3 (光文社文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。新宿署管内を遊弋する故売屋が死んだ。死因は血管内凝固症候群。ここから鮫島は探りを入れ始める。胎児を中絶して壊すことなく引き出して製薬材料の原料として輸出することから始まる事件だった。驚くような事件だが、主犯の結びつきに整合性がなく、毒薬の入手方法など省いてあるのでフッテワイタ感はあります。
読了日:04月18日 著者:大沢 在昌


新装版 朝倉恭介 Cの福音・完結篇 (宝島社文庫)新装版 朝倉恭介 Cの福音・完結篇 (宝島社文庫)感想
入院中の暇つぶしの本、20年前の文庫本を再読み。18年ぶりの読み返しです。5作のシリーズの完結編です。朝倉恭介、川瀬雅彦、ダブルヒーローです。凶介、正彦と言い換えられるように、二人は善悪が逆です。アメリカから持ち込んだ日本のコカインルート、破れ目が表れてきた。ルートを収束させるため、朝倉恭介は日本に帰ってきた。川瀬雅彦はその端緒をつかんで、二人は対決する。
読了日:04月18日 著者:楡 周平


依頼人は死んだ (文春文庫)依頼人は死んだ (文春文庫)感想
「依頼人は死んだ」若竹七海 文芸春秋
入院中の暇つぶしの図書館本。
葉村晶、女探偵で長谷川探偵調査書のフリーランス。
9篇の短編集です。
探偵を依頼した対象者が悪かったり、依頼者本人が悪かったり、そういうお話しです。
読後、あまり後味はよくない。
若竹七海はこれで卒業するでしょうね。
読了日:04月18日 著者:若竹 七海


フーテンのマハ (集英社文庫)フーテンのマハ (集英社文庫)感想
入院中の暇つぶしの図書館本。大学時代の学友と当てどのない旅に出るのが常だった。一人で出かけることも多かった。美術館勤めからフリーランスになって、旅に出ることはさらに増えた。美術館の企画を完成させるにはそれは避けられなかった。他愛もない旅なんですよ。ゴッホやピカソを巡る旅もある。そこは戯文ではない。硬軟取り混ぜて、原田マハが浮かび上がってくる。
読了日:04月18日 著者:原田 マハ

読書メーター

広島ブログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31