無料ブログはココログ

« ○○記念病院 | トップページ | 接待を伴う飲食店 »

2020年5月 7日 (木)

今になって、自転車のポンプの使い方が分かった

2016年の8月に、クロスバイクからロードバイクに買い替えました
同時に、フランス式の自転車ポンプも買いました
説明書なし、店主の説明なし、使えばわかるというあしらいでした
そのまま、適当な使い方で今までやってきました

ポンプを押しているうち、スッポン、車輪のバルブからポンプのホースの口金が吐き出されてしまう
改めてやり直して、再びスッポンと吐き出されたり、今度はうまく行ったり、マチマチです

明らかに使い方が間違っているのだ
どうまちがっているのか、そこがわからない

一般的な自転車ポンプの解説では、バルブとポンプの接続には、テコで締め付ける説明になっています
わたしが使っているポンプは、Birzman Snap-IT メイドイン台湾、これには口金にテコはありません
テコの代わりに、金属管が二層になって、外側がスライドするようになっています、これがテコの役目かな

使用説明書を求めて、YouTube に行き当りました
台湾の言葉で語っているが、言葉は必要ない、見ればわかる
ははぁん、そういうことか、長年のもやもやが解消しました

もうダイジョウブ、きっちりと求める空気圧まで押して行けます
スッポンと拒否されることはありません

広島ブログ

« ○○記念病院 | トップページ | 接待を伴う飲食店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ○○記念病院 | トップページ | 接待を伴う飲食店 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31