無料ブログはココログ

« 誰かが三分間で読み取って行った | トップページ | 疫病神 »

2020年5月30日 (土)

スピード感を持って

このところ、スピード感を持って、が 大はやりですが、何なんでしょうね
スピーディに、手早く、早急に、迅速に、即座に、明日にでも
こんなんじゃないのです
全然スピードが感じられないのです
手続き、段取り、根回し、了解、支援、踏まなきゃならないステップがたくさんあるのです
ステップを飛ばすと、非協力・抵抗を受けます

いったい誰が言い始めたのでしょう
これはええがな、いかにも急いでいるように聞こえるがな
我も、我もと、スピード感を持って、と言い始めました

こんなのが流行ると、陳腐化するのも早いですね
スピード感を持って、と聞くと、ふん、口先だけのくせに

いやいや、きみぃ、わしは《スピード》感と言うてはおらん、スピード《感》と言うておるんだ
わし(政治家)は間違ったことを語っているのじゃないぞ、間違わないでくれたまえ
きみたちが勝手に錯覚して取り違えているだけじゃないか

広島ブログ

« 誰かが三分間で読み取って行った | トップページ | 疫病神 »

コメント

こんにちは。私も思ってました。最近では「スピード感」と入るだけで、その発言自体がうさんくさく感じられ、発言者が信用できないように見えてしまいます。気軽に使わず「早急に」など言ってほしいですね。

かもねぎさん

賛成を得てうれしいです。
最初にスピード感と声を上げた人はまだ許せます。
二番手、三番手はダメなひとですねぇ。
もっと後順位の人は退場してほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰かが三分間で読み取って行った | トップページ | 疫病神 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31