無料ブログはココログ

« 可愛川、江の川、西城川、馬洗川、拡大版巡回2(自転車篇) | トップページ | 間違いない、取説に書いてあること »

2020年5月17日 (日)

わかる、という漢字が、わからない

分かる
判る
解る

[わかる]にそれぞれ漢字があります
どう使いわければええのでしょうか

かなり考えて使っていますが、これで正しいとは思っていません
なんとなく、この漢字が似合っているかな、と実にあやふやです

辞書を引くと、[分かる]しか出てきません、公式文書では[分かる]しか使っちゃいけない、のだそうです
経済白書に、調査会レポートに、日銀短観に、判決文に、[分かる]しか使っちゃいけない、のだそうです
[判る][解る]は常用漢字表外の読み方である、と情け容赦がありません
そんなことないわい、[判る]も[解る]も存在するわい、無視するなよ、必死の抵抗です

わたしのHP最新篇の「可愛川、江の川、西城川、馬洗川、拡大版巡回2」
そこに[分かる]と書いてます、この言葉でええのか、そこからこの短文が生まれました

広島ブログ

« 可愛川、江の川、西城川、馬洗川、拡大版巡回2(自転車篇) | トップページ | 間違いない、取説に書いてあること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可愛川、江の川、西城川、馬洗川、拡大版巡回2(自転車篇) | トップページ | 間違いない、取説に書いてあること »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31