無料ブログはココログ

« 4月に読んだ本 | トップページ | ジュディ・オング、アグネス・チャンなど »

2020年5月 2日 (土)

ずるい、こずるい、《こ》という修飾語

ずるい、こずるい
きたない、こぎたない
きれい、こぎれい

ずるい、きたないに、こが加わると、さらに、ずるく、きたなく、なります。
きれいに、こが加わると、プラス評価か、マイナス評価か、分からなくなってきます。

かしこいは、こがしこいと変化するのか。いいえ、こざかしいとなります。
かしこいの同義語のさかしいで代用します。
さかしいは常用語とは言えませんが、こざかしいなら常用語です。

形容詞だけとは限りません、名詞にもあります
利口、小利口
細工、小細工
馬鹿、小馬鹿
娘、小娘
倅、小倅(こせがれ)
金、小金

このように、《こ》という修飾語は破壊的です
ちょっと冠することで、卑小化矮小化されます

広島ブログ

« 4月に読んだ本 | トップページ | ジュディ・オング、アグネス・チャンなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月に読んだ本 | トップページ | ジュディ・オング、アグネス・チャンなど »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31