無料ブログはココログ

« 「ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌」復活しました | トップページ | 腰が痛くなるのも自転車、腰を治すのも自転車 »

2020年6月 4日 (木)

保健所のイメージが変わった

コロナ以前は、保健所とは連絡官庁・取り纏め官庁だとばかり思っていました
ただのパイプ役だと思っていました
違った
ガチガチの労働官庁だったんですね
てっきり文系の公務員ばかりだと思い込んでいました
保健師がいるのは知っていたが、医師、看護師が保健所にいるとは思ってもいませんでした

世間のひとのイメージもコロナで大きく変わったんじゃありませんか

広島ブログ

« 「ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌」復活しました | トップページ | 腰が痛くなるのも自転車、腰を治すのも自転車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌」復活しました | トップページ | 腰が痛くなるのも自転車、腰を治すのも自転車 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31