無料ブログはココログ

« シンドローム(上) | トップページ | 水の音とエンジン音と »

2020年7月24日 (金)

シンドローム(下)

「シンドローム(下)」真山仁 講談社
上巻は、原発が徐々にメルトダウンして行く経過が大部分なので、読むのがしんどい。
下巻はハゲタカの本領発揮です。
原発大事故で株価は暴落、買い進めていって、40%を越える。
政権は首都電力の国有化を企てている。
鷲津はTPO(株式公開買付)を宣言した。
鷲津は首都電力を奪い取った。
すごいね。電力会社を個人が買い占めてしまった。
株式公開しているんだからね、買い占めが嫌だったら、上場なんかしなきゃええのだ。
いかにもハゲタカが悪いように見えるでしょ。そうではない。
時の総理の無能ぶりが明らかになる。
首都電会長の保身のドタバタが明らかになる。
上巻は読むのが辛かったが、下巻は一気に読み切ってしまった。

読書メーター

広島ブログ

« シンドローム(上) | トップページ | 水の音とエンジン音と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンドローム(上) | トップページ | 水の音とエンジン音と »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31