無料ブログはココログ

« トリガー(下) | トップページ | 旧三次西小学校校区の裏山の山道(自転車篇) »

2020年8月28日 (金)

雑貨、雑誌

雑貨、雑誌などはプラスのイメージを持っています
雑音、雑踏、雑魚、雑草などと、雑~には、マイナスのイメージしかないのが通例です
英語で、magazin goods を、日本語に翻訳して、雑誌、雑貨と名付けました
最初は取るに足りないイメージで出発しました
中身を磨いて、雑貨を魅力的なザッカに、雑誌を一味違うザッシに、変えたのです
名前はそのままで、イメージを磨き上げて、マイナスをプラスに変えました
これは大したことなんですよ

中国語、簡体字で、杂货、杂志
明治期の日本から清国へ移入された漢字なのか、現地で誕生した漢字なのか、どっちかなぁ
中国では、マイナスイメージなのか、プラスイメージなのか、そこは分かりません
雑音、雑踏、雑魚、雑草などと同じマイナスイメージなら、現地発生語でしょう
プラスイメージなら、日本からの輸入語でしょうね

差別だ、差別だ、民族差別だ
いいえ、言葉のDNAを見れば、そうでないのは、一目瞭然です

広島ブログ

« トリガー(下) | トップページ | 旧三次西小学校校区の裏山の山道(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トリガー(下) | トップページ | 旧三次西小学校校区の裏山の山道(自転車篇) »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31