無料ブログはココログ

« X印が小さすぎる | トップページ | 自転車のヘルメットが視野を妨げる »

2020年10月30日 (金)

カメラの内蔵時計はけっこう狂う

GPSの軌跡での時刻に、写真のファイル情報の時刻を、突き合わせることがあります。
ところが、カメラの内蔵時計はけっこう狂っています。
わたしのカメラでは、半年に2分は狂うようです。

2分違えば自転車ではかなりの距離を進みます。
登山の歩きでもそこそこ違います。

ソフトに補正の機能がありますが、+2分狂っているのか、-2分狂っているのか
手探りで補正しなきゃいけません。
両方やってみて、合っている方を採用することにしています。

せめて半年に一度は、カメラの内蔵時計の時刻合わせをしておきましょう。
GPSも写真も、ジャスト・イン・タイムでぴったり合っているのが一番。

GPSなんか使ってないもん、関係ないね。
いえいえ、アリバイを立てる時に使えます。
特許で争いになった時、証拠として時分まで確定できます。
あのねぇ、バカ言ってんじゃないよ、もっともっと関係ないぞ。

広島ブログ

« X印が小さすぎる | トップページ | 自転車のヘルメットが視野を妨げる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« X印が小さすぎる | トップページ | 自転車のヘルメットが視野を妨げる »

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31