無料ブログはココログ

« なんぼアマゾンでも、これはインチキ | トップページ | 菅内閣 »

2020年10月 6日 (火)

気まずい 誇らしい、そして、民度

この言葉、ここ十年、二十年で、見るようになった、聞くようになった、と思いませんか
わたしの若いころには、気まずい、などは影も形もなかった
気まずい
この言葉、中国文、韓国文の翻訳でよく見かけます

日常の会話の中で、気まずいと言うことはありますか
テレビドラマの中で聞くことはありますか

誇らしい、これもそうです
日本人の日常会話で、誇らしい、こんな言い方は大袈裟です、馴染みません
普段は、誇りに思う、こう言うのじゃないかな

気まずい、誇らしい、これらは外来日本語なんじゃないでしょうか
異議あり、外来じゃない
そう言うなら、掘り起こし日本語と言い換えてもよろしい
外国人が新しく掘り起こした日本語という意味でね
気まずい、誇らしいは、中国人、韓国人の好みの日本語なんです

完全に外来の日本語なのに、存在感のあるものがあります
中国から民度という言葉が輸入されて、とうとう日本でも定着してしまいました
本来は中国語で、漢字が共通だから、日本でもそのまま通用するようになりました
一昔前は、日本では、文化水準と言っていました
民度のほうが幅広く使えるからね、便利なのだよ、なにしろ言葉が短いからね

広島ブログ

« なんぼアマゾンでも、これはインチキ | トップページ | 菅内閣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんぼアマゾンでも、これはインチキ | トップページ | 菅内閣 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31