無料ブログはココログ

« 政府と役所 | トップページ | ブログなどで準備しているネタの数 »

2020年10月11日 (日)

割り算の答えが商

足し算の答えが和
引き算の答えが差
掛け算の答えが積
割り算の答えが商

なんで商と言うの、和、差、積は分かる、商が分からない
小学校・中学校のころ、なんで商なんだろうと不思議に思ったもんです

それはね、古代中国のひとがそう考えたから
現代中国のひとに聞いても分からないと思うよ
タイムマシンに乗って、古代中国まで行って、そこで聞いてね
現代人がなんぼ考えても理解できないと思うよ
ただただ、昔からそう言っているからそうなんだよ、と答えが返るだけだと思うよ

広島ブログ

« 政府と役所 | トップページ | ブログなどで準備しているネタの数 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政府と役所 | トップページ | ブログなどで準備しているネタの数 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31