無料ブログはココログ

« ダブル・トライ | トップページ | 〇やかしの舞 »

2020年12月11日 (金)

任侠シネマ

「任侠シネマ」今野敏 中央公論新社
任侠〇〇というシリーズです。
任侠書房、任侠学園、任侠病院、任侠浴場に続いて5作目です。
寅さん映画のように、くすぐりパターンができています。
ころころくすぐってくれます。
下町の映画館を再建するお話しです。
阿岐本雄三、組長。
日村誠司、代貸。
4人の組員。
今まではPCオタクのテツしか光が当たることはなかったが
それぞれが光り輝く。
映画はテレビモニターで見るもんじゃないよ、大画面、暗闇で見ることで、日常から切り離されるんだよ。
それにしても、阿岐本組、どんなしのぎで稼いでいるんだろう。
いつも、人助けばっかり。

読書メーター

広島ブログ

« ダブル・トライ | トップページ | 〇やかしの舞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダブル・トライ | トップページ | 〇やかしの舞 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31