無料ブログはココログ

« 帝釈峡に行く予定が、中山峠で断念(自転車篇) | トップページ | 最新のウィンドウズアップデート »

2020年12月16日 (水)

高谷山にも、勾配を追加で書き足す

最新の「帝釈峡に行く予定が、中山峠で断念」で、勾配について記録しています。
http://sherpaland.net/bike/2020/bike-201212-nakaama_pass/bike-201212-nakaama_pass.html

前回の高谷山、自転車を降りて押すほど、かなりの勾配でした。
東側斜面が5.7%、西側斜面が8.4%、そのように計算できました。
追加で、勾配の表を書き加えました。
「三次の高谷山、ヒルクライミング、一周、2回目」
http://sherpaland.net/bike/2020/bike-201130-takatani2/bike-201130-takatani2.html

道路標識で、〇%と表示されているのは見ますが、いまいち体感できなかった。
さらに言えば、どこにでも勾配標識があるわけでもない。

カシミール(地図ソフト)で、コースの、緯度経度、標高、時間、データは全部手の内にあります。
これはキツイナという斜面を、自分で勾配〇%と計算で出す方法を手に入れました。
ヒルクライミングでは、ちょっと計算してみようかな、と考えています。

NHKBS「チャリダー★快汗!サイクルクリニック」では、ちょいちょい、傾斜が〇%と出てくるんですよ。
テレビを見ていても、登り坂〇%の感覚が掴めなかった。
この坂は〇%、あの坂は〇%、体感を会得すれば、今後は、感覚が一致するだろうと思います。

広島ブログ

« 帝釈峡に行く予定が、中山峠で断念(自転車篇) | トップページ | 最新のウィンドウズアップデート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帝釈峡に行く予定が、中山峠で断念(自転車篇) | トップページ | 最新のウィンドウズアップデート »

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31