無料ブログはココログ

« 三原市、久井から大和を周遊 | トップページ | 刑事の枷 »

2021年3月26日 (金)

はきちがえている

はきちがえている、これをワード転換すると、履き違えている
これで合ってますか
何を何と履き違えているんでしょう
靴とスリッパを履き違えていたら、すぐに間違いが分かるはず
自分の靴と他人の靴を履き違えたのかしら

穿き違えている、こっちかもしれません
穿くというと、ズボンかパンツに限りますよね
ズボンであれパンツであれ、𠮟り飛ばすほどの大事件ですかね
(パンツが違っていたら大事件だね)(チャチャ入れないで)

叱る内容は、自由だったり、権利だったり、抽象的なもの、無形のものが多い
無形のものを(さぁ、ここだよ、バンバン、机を叩く音)どうはきちがえるんでしょうね

はきちがえていると叱る側は重大事件と認識している
はきちがえているとされる側にはそんな認識はない
噛み合わないわけです

はきちがえていると叱るときは激しい叱責なんですよ
軽く注意、なんてもんじゃない
カンカンになっている人に、何と何をはきちがえているんですか
そんなこと聞くんじゃないよ、輪をかけて叱られます

広島ブログ

« 三原市、久井から大和を周遊 | トップページ | 刑事の枷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三原市、久井から大和を周遊 | トップページ | 刑事の枷 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31