無料ブログはココログ

« 自転車の三角形のライト | トップページ | HP原稿をUSBメモリーにバックアップ »

2021年3月21日 (日)

帝都争乱 サーベル警視庁2

「帝都争乱 サーベル警視庁2」今野敏 角川春樹事務所
時代は日露戦争が終結したころ、戦争に勝った、賠償金を、領土をしこたま分捕れる。
国民の雰囲気は高揚していますが、現実はそうはいかない。
どうにか戦争を終結しただけ、国民はそれを知りません。
政府の弱腰を追求する焼き討ちが各所で勃発します。
麹町署の警部と巡査は桂首相の愛妾の警備を命じられます。
騒乱で、群衆が雪崩込み、死体が残されています。
死体の身元を突き止め、犯人を検挙するのが警察の仕事です。
時代背景をしっかり書いている。
藩閥の争い、藩閥の中でも、元老が新興勢力に駆逐される、それを旧勢力が必死に食い止める。
その争いの中の殺人です。

読書メーター

広島ブログ

« 自転車の三角形のライト | トップページ | HP原稿をUSBメモリーにバックアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車の三角形のライト | トップページ | HP原稿をUSBメモリーにバックアップ »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31